上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070615152628.jpg

アニメ名:怪物王女
話  数:第10話
タイトル :「追憶王女」


評  価:
smash:★★★☆☆








以下、ネタバレ注意!!









このアニメの動画リンク


怪物王女 第10話

怪物王女 第01話~
※リンク紹介には各サイト様の承諾を得ております。





このアニメの感想

smash:





20070615152733.jpg
…今回の怪物王女はウルッときました(泣)
いや~ほんと、やる時はやると信じてましたよ(嘘w




毎週このくらいやってくれたら、
少しは楽しみが増えるのですが^^;









20070615152919.jpg


「これは驚いた・・人造人間じゃないか」







20070615152957.jpg

シカトきたぁぁぁぁぁぁ!!(笑)
さすが、フランドル・・・路上フラグを物ともしませんww




しかし、今回はこの放浪中の人造人間とフランドルの話が、
意外に泣かせてくれました…(TT)








20070615153213.jpg


「フランドル…君は海を見たことがあるかい?」


王国の鉱山で、工夫として働いていた人造人間の"シエル"


しかし、そこから逃げ出して大きな大海原を見たことにより
己の自由を悟ったと語るシエル・・・



メンテナンスの結果、王国での修理を受けないと
残り一年も持たない身体だと知らされる。







そして、変態ドラキュラの陰謀が動き出します。


20070615153318.jpg

ぎゃああああ(゚Д゚;)
フランドルが負けたぁ。゚(゚´Д`゚)゚。
( 余命1年のわりに強くない??w






ここで助っ人、妹フランシスカ登場♪
20070615153544.jpg


「うちのフランシスカは、お姉さまのチビメイドと違って」
格闘サブルーチンも組み込まれていますわよ♪」


姉妹で明確な差がでてしまった…OTZ
やはり、妹の方が高性能だったんですねw
( フランシスカつおい^^;









一件落着したものの、重度の損傷を負った二人。

20070615153633.jpg

シエルの長年の記憶は捏造されたものだったようです^^;








20070615153905.jpg


「僕のパーツを使ってフランドルを助けてあげてください」
「たかだか10日の人生です・・・」


ぐはっ…悲しい(TT)
ほんと最悪ですね、、
あの変態グロ好きドラキュラ男爵(+ 逝かれポンチ院長付き)




早いとこ、ドラキュラ討伐に乗り出して欲しいところw


まぁ…なんにせよ、今回は良かった♪
来週も、そこそこ期待して見ることにします^^









戦士たちの訓練Part2(笑)

20070615154233.jpg


リザ 『ゆけー!戦士たちよ!』


ワンワン王国??w(汗)





20070615154337.jpg


リザ 「見せもんじゃねー!!」


これから"見せ物"にするんですよねww


マジでリザはお笑い方面逝った方がいいよ♪
今のとこ、天然キャラしかいないんだし…w


















にほんブログ村 アニメブログへ


↑ 1クリックお願いします!! ↑

スポンサーサイト
ソーシャルブックマークにこの記事を追加
ブックマークに追加する

'''突如としてフランドルの前に現れた人造人間さんw'''{{{ってか歩道でばったり出くわすなんて何かあるじゃない川澄さんよ?}}}そんな怪しい人造人間を快く屋敷に居候させる川澄…一応忠実な僕として家事に従事する居候人造人間さん'&#
続きを読む

造られしものの悲哀――ある人造人間の10日間の物語。ツェペリによって書かれたシナリオ。やすっぽい小説でしかないけど、彼はフランドルに記憶を遺した…。いつもと違い重いテーマ…作品に似合ってないです(^^
続きを読む

怪物王女 第10話「追憶王女」
続きを読む


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL
この記事のトラックバックURL

「アニオタライフ」では記事の本文中で頂いたトラックバックを「感想」として紹介させて頂いております。

ブログで感想を書いたwebマスターさんは、是非トラックバックして
御自身のブログのアクセスアップに利用してください!

「普段は全然アニメについて書かないけど・・・」って人も大歓迎!!

・・・でも関連の無い記事は勘弁してねw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。