上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070722131506.jpg

アニメ名:怪物王女
話  数:第15話
タイトル :「訪問王女」


評  価:
smash:★★☆☆☆








以下、ネタバレ注意!!









このアニメの動画リンク


怪物王女 第15話

怪物王女 第01話~
※リンク紹介には各サイト様の承諾を得ております。





このアニメの感想

smash:





えー…記事更新がかなり遅れてます(汗)
今日中にハヤテ感想まで辿り着きたいですねw













怪物王女 第15話 「訪問王女」



前回の流れから、まるっきり期待しないで見た分、
結構楽しめました^^
















20070722125701.jpg


「うひょ、たまらん♪」




セリフとシーンが…(笑)
リザが犬を虐待してるのを見て興奮してるみたい^^;














20070722125746.jpg


「こいつは・・・誰だっけ?」




単純なネタ振りだけど笑ってしまったw
ヒロの存在って一体・・・(笑)














20070722125832.jpg


「謎を自らの手で解き明かしてこそ、意味があるのではありませんかっ」








20070722125912.jpg


「うむ、侵入者だ」




即バレwww
いつの間にハイスペックのモニターとか
設置したんでしょうね^^;














20070722130041.jpg

リザの妄想ヤヴァイ!!(汗)
これはかなり逝き過ぎてる(*´д`;)




これなら犬を鍛えるより、
リザさんのファンを鍛えた方が効率が良さそうww















例のごとく、半分のインターバルを待たずに、
ヒロであってヒロでないヒロ登場!!w


20070722130229.jpg
一度はこういう主人公を見てみたいと思ってました^^




でも、身体を乗っ取られてるのではなく
敵の完全な変身だったわけですがww














20070722130352.jpg


「姫・・・覚悟!」



レースを制したヒロはセオリー通り
"姫様のお命頂戴"シーンへ突入。






手強いと思ったのですが秒殺でしたねw
ヒロだと、ここらあたりが限界かな^^;














20070722130524.jpg


「ヒロ、友は選べ」




優しく声を掛ける姫様。
少しずつですが…対応が優しくなってきてる?











さて、今回は途中のレース展開も面白くて
なかなか見応えがありました。


怪物王女は期待半分で見たほうが幾分か楽しめそうですw














にほんブログ村 アニメブログへ


↑ 1クリックお願いします!! ↑

スポンサーサイト
ソーシャルブックマークにこの記事を追加
ブックマークに追加する

'''期待通りとことんバカな回でしたな~w'''私こういうの好きなんすよね♪ (☆゚∀゚){{{ヒロの周りに蠢く美女達の姿を察知したヒロの同級生達(というか単なるおバカw}}}'''そりゃ学校でパッとしないヒロがお城で美女ハー
続きを読む

 ↓ これがうらやましいって変態ですか?そうですか。  
続きを読む

メイド。筋肉…。女王様……。ヒロのクラスの3人のフェチが、姫たち目当てに屋敷に来るけど。姫のトラップ落とし穴に引っかかてるし。こんな罠にかかる刺客はいないと思うよ(笑)アニメオリジナルでもゆるゆる
続きを読む

第15話「訪問王女」  ちょww変態が3匹もw つかナイス妄想!(・ω・)b リザちゃんとか絶対通常じゃ見れませんものねw  つかヒロ(偽りVer.)がすっごいカッコよくってwこの子磨けば光る子なのよねwうんうんwのほほ~んなお顔も可愛くっていい
続きを読む

「訪問王女」 ヒロの同級生が姫のお宅訪問で、キモい妄想爆発のお話でしたね(^^;
続きを読む

怪物王女 第15話「訪問王女」 2007/07/20 01:59 TBS 感想です。ストーリー:ヒロの同級生、小淵沢、吉田、村山の三人は、とある屋敷に住む美女達の屋敷に忍び込もうとしていた。それは、彼らが撮影した美女達の写真に必ず写っていた少年。同級生のヒロに関係がありと見た三
続きを読む


コメント
この記事へのコメント
こんばんは^^
おひさしぶりです~。

smash的には前々回の赤錆村のホラー話とその前のファラオ襲来の話が結構面白かったので、それ以降は多少腑に落ちなくても見ることにしてます。


>アニメじゃこれらの要素がカットされてオリキャラ同然になってしまいました・・。

原作を知らないので、てっきりメガネ君は他の二人と同じオリキャラだと思ってました^^;
そういえば、令裡も今回は登場こそしたものの、そんなに介入してきませんでしたね。
(コウモリで妨害したくらいw


>今回の話の迷惑オタクは吉田(マゾヒストのマッチョ)と村山(筋肉好きの根暗系)だけで良かったです

確かに今回は迷惑友達二人でも十分物語が成り立った展開でしたね。実際、メガネ君は途中で消えたような存在でしたしw
2007/07/23(月) 23:00 | URL | smash #-[ 編集]
nishimoです。

今回の話は原作にも登場していた小淵沢(メガネのオタク)のキャラが改悪されていたので本編を見ませんでした。

だって原作の小淵沢は「ヒロと友人(もしや苛められ仲間なのか?)」なのと「令裡をストーキングして正体を知ってしまった事」が魅力のキャラなのに、アニメじゃこれらの要素がカットされてオリキャラ同然になってしまいました・・。

正直言って今回の話の迷惑オタクは吉田(マゾヒストのマッチョ)と村山(筋肉好きの根暗系)だけで良かったですし、この二人も「怪物くん」の番野(ガキ大将)とキザオ(イヤミなチビ)を意識したキャラにした方が良かったです。
2007/07/23(月) 22:25 | URL | nishimo #-[ 編集]
コメントを投稿する
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL
この記事のトラックバックURL

「アニオタライフ」では記事の本文中で頂いたトラックバックを「感想」として紹介させて頂いております。

ブログで感想を書いたwebマスターさんは、是非トラックバックして
御自身のブログのアクセスアップに利用してください!

「普段は全然アニメについて書かないけど・・・」って人も大歓迎!!

・・・でも関連の無い記事は勘弁してねw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。