上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070923002317.jpg

アニメ名:スカイガールズ
話  数:第12話
タイトル :「さよなら追浜」


評  価: 
smash:★★★★☆








以下、ネタバレ注意!!









このアニメの動画リンク


スカイガールズ 第10話

スカイガールズ 第01話~
※リンク紹介には各サイト様の承諾を得ております。





このアニメの感想

smash:








週末キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!


20070923002459.jpg
あ~…でも面白かった春季アニメ
今月でほとんど終了しちゃいますね(´;ω;`)


らき☆すた,瀬戸,DTB,クレイモア,なのは..etc







この辺の王道アニメが終わっちゃう時点で
テンション下がりっぱなしのsmashですw..(;__)/|


今思うと、今年の春アニメって凄かったんだなー^^;












20070923002601.jpg
唯一の救いはハヤテのごとく!の放送が
続いてくれてる事と夏季アニメがあることでしょうかw


( バッカーノ! ,スカイガールズ,etc






10月の新作アニメに春作品の勢いを期待するのは
ちょっと酷のような気もするし^^;














さて、スカイガールズ 第12話。
エリーゼのツンデレが瑛花さんに迫る!?(違









20070923002752.jpg
今週は文句なしで高評価。
作画といい、シナリオといい、かなりの完成度です。














20070923002911.jpg


「どうなることかと思ったが...上々じゃねーか♪」



最初に大佐がこういうセリフを言っちゃうと、
必ず騒動フラグが起こるんですよww















エリーゼの真面目っぶりを褒める音羽だったが、、




20070923002953.jpg


「しょうがないじゃないっ!!」
「負けたらリーダーって認める約束したから…」









20070923003022.jpg


「そうね」




うわぁ~~~~ww
瑛花さんに ( ・_) ツーン。された!!(笑)
ツンデレ同士の会話はシビアで楽しいですねw
















20070923003111.jpg


「エリーゼだってお家の人と会えたら嬉しいでしょ?」









20070923003132.jpg


「そんなの別にいいじゃない!!」





エリーゼはイマイチ"( ・_) ツーン。"の発動ポイントが
わかってませんねw マスター瑛花に学びなさい( ・ω・ )



















シュバイツァー?の整備はオヤッサンが担当することに。




20070923003443.jpg


「うわ~・・・」



怖いオッチャン相手にさすがのエリーゼもビビまくり..(笑)



( ツンツンしてっと箱詰めにしちまうぞ!!(ぇ
















昔の恋愛ドラマにありがちな待ち合わせフラグ。




20070923003538.jpg
…にしても、毎回上手いこと音羽,可憐,瑛花のイベントを
使い分けてますねー。


さらにエリーゼも参戦して面白いことに…(笑)
スカガは思った以上に良作なのかも知れない^^;

















エリーゼがデレたぁぁぁぁぁ!!щ(゚▽゚щ)


20070923003633.jpg
お風呂でのツンツン態度がいい伏線になってますね。
また一人、エリーゼのファンが増えたわけか。。←俺

















なんという姉妹絵図(゚Д゚;)


20070923003712.jpg
まさか"お姉ちゃん"フラグ発生??
いや、もちろん大歓迎ですよ!(マテw




















20070923003736.jpg


「そっか、、、」
「ココもいつの間に自分の家になってたんだな」


後半の"それぞれの思い出"回想は最高でした。
神BGM流れっぱなし...(ρωT)












今週のお話を他アニメとの面白さで比較すると、、


バッカーノ > DTB > スカイガールズ >怪物王女


って感じでしょうか^^;
上位二作はお気に入りなので。。



今後もシリアスな展開が気になるスカイガールズでした~。







20070716000436.jpg


↑ クリックでの応援お願いします!! 

スポンサーサイト
ソーシャルブックマークにこの記事を追加
ブックマークに追加する

やはり、園宮可憐のお兄さんとは再会しませんでしたね。あの門で待っていたのは、兄ではないかも。だから、ここまで焦らして会わないのは何かあるのでしょうね。
続きを読む

第12話『さよなら追浜』 追浜を離れる前に基地が近い兄と会えるように 音羽が率先して可憐をその気にさせる。 わずかな時間なら会えるということだったが、 約束の時間の直前になって出動要請。 しかも引越しの準備のため出られるのは風神と エリーゼのバッハシュテルツェの
続きを読む

3人娘にエリーゼを加えて訓練前回の模擬戦で瑛花に負けてから、完全に瑛花をリーダーと認めていたのは以外だった。エリーゼは思いのほか物分りのいい子ですね。<スカイガールズ 画像 感想 キャプ レビュー
続きを読む

スカイガールズ。脳内アニ様がとうとうリアルに出現・・・。【ご予約受付中】07年10月31日発売!DVDスカイガールズVol.1(初回版)早速感想。Niceboat.思わずそんなことを言いたくなるね。普段はあまりこういうネタは使わないのですが。最高に空気を読んだ漁船のおかげであ...
続きを読む

可憐の兄が追浜基地にやってくるお話。でも結局直前で緊急出動で可憐は会えずじまい。兄の姿は後姿しか分かりませんでしたけど、ほんとに良いお兄さんそうですね。4人になったスカイガールズの訓練は順調そうです。エリーゼもしっかり瑛花の言うことを聞いてまし....
続きを読む

攻龍への転属が決まり追浜基地を離れる音羽達。兄様から離れることを寂しがる可憐に音羽は基地に来てもらえばいいとアドバイスをし、可憐の兄様が基地にくることに。しかし、緊急出動の要請で可憐は出動しすれ違ってしまう・
続きを読む

実在が疑問視されてた可憐の兄様登場です。手紙でしか出ないのでもういないと思ってましたけど。本当にいたんですね(笑)ソニック・ダイバー隊は攻龍に移動になりますけど…。緋月は、攻龍をワームの囮として使
続きを読む

スカイガールズ 第12話感想いきます。
続きを読む

小生意気ながらも、約束事はしっかりと守る律儀なエリーゼ。この短時間でエリーゼをここまで飼いならすとは、瑛花さん恐るべし。<アニメ 感想 キャプ 画像 レビュー エリーゼ ...
続きを読む

スカイガールズ第12話!!丸々一話使ってエリーゼがいい子であることをクローズアップw
続きを読む

「認めたくないけどこれって約束なのよねぇ」友達からもらったポケモン並に言う事聞かなかったエリーゼが大人しく命令に従ってるのに驚き意外とエリーゼは素直なのかそれとも、影で瑛花さんにいやらしい事でもされて逆ら
続きを読む

兄ちゃまほんとにいたんだねぇ。 てっきり架空の人物か誰かが兄ちゃまを演じているだけかなと 思っていたんですが、結果的に会うことはできなかったけど 会おうとしていたって事は実在する人だったのかなぁ。まぁ、過去に可憐が兄ちゃまに会ったことがあるのかどうかは 定か
続きを読む

『 ピンポイント局地戦兵器に ここまで入れ込めるほど 今の地球は裕福じゃない 』言い事いいますね、このオジサン。しかも、退役組が 復帰して 中将で艦長ですか。リアルワールドでは 僅か 20数分間しか使えない兵器など 意味ないですよ。それを判っていて あえて....
続きを読む

品質評価 0 / 萌え評価 85 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 100 / お色気評価 28 / 総合評価 35レビュー数 7 件 攻龍への移動日が決まり、その準備におおわらわの追浜基地。そんな中、また兄から遠ざかってしまう……と落ち込んでいる可憐。それを知った音羽は
続きを読む

スカイガールズ Vol.1攻龍への移動日が決まり、その準備におおわらわの追浜基地。そんな中、また兄から遠ざかってしまう……と落ち込んでいる可憐。それを知った音羽は、可憐の兄にこの基地まで訪ねて来てもらうことを提案する。いよいよ可憐の兄が訪ねてくる約束の時間....
続きを読む

ツン子もとい、エリーゼかわいいよエリーゼ!!今週は可憐の兄が来る話だがまぁ~兄様兄様ってシスプリかよ!wwお風呂シーンはフルメタとかもえたんを見習った方がいい。
続きを読む


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL
この記事のトラックバックURL

「アニオタライフ」では記事の本文中で頂いたトラックバックを「感想」として紹介させて頂いております。

ブログで感想を書いたwebマスターさんは、是非トラックバックして
御自身のブログのアクセスアップに利用してください!

「普段は全然アニメについて書かないけど・・・」って人も大歓迎!!

・・・でも関連の無い記事は勘弁してねw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。