上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20071026232543.jpg

アニメ名:バッカーノ!
話  数:第12話
タイトル :「フィーロとガンドール三兄弟は凶弾に倒れる」


評  価:
smash:★★★★☆








以下、ネタバレ注意!!









このアニメの動画リンク


バッカーノ! 第10話

バッカーノ! 第01話~
※リンク紹介には各サイト様の承諾を得ております。





このアニメの感想

smash:









20071026232651.jpg


「──だからこの世は俺のもの」


(ラッドさんが映画描写にw









20071026232658.jpg


「・・・とまあ、こうわけだ」




え・・どういう訳!?(゚Д゚;)(聞き漏らしたw
ラッドの"殺したい理論"も病気だけど
クレアも相当遠いトコまで逝っちゃってますね;












バッカーノ!第12話
次回で最終回ってマジですか;
数少ない俺の楽しみが..orz(どんだけ~








クライマックス間近の神展開
例のごとく列車編メインの感想ですw







20071026232937.jpg


「右手で触るな!!」



チェス君の一声でコンボ発動









20071026232942.jpg


「アイザックーーーー!!」
「お、、おわああああああ」


ミリア参戦










20071026232947.jpg


「くうぅ!!」


レイチェルさん助太刀









20071026233004.jpg


※世界の支配者クレア降臨








20071026232955.jpg


「うはぁ!?一大事!!??」


※バトンタッチ




命懸けの綱コンボ(笑)
チェス→アイザック→ミリア→レイチェル→クレア→ゴリ??
ほんとクレアは全部に関わってきますね;





時間差で起こってきた列車内の出来事が、
ようやく一つに統一された感じでしたw


(鳥肌というか、、変な感動が、、

















20071026233549.jpg
今回はレイチェルさんが大活躍(^^)
父が鉄道員だったレイチェルは、これ以上この列車を
血に染めないために黒服の人質たちを開放して回ります。

















20071026233629.jpg
フェルメートを喰べることでチェスが得た知識。
──それは、"自分に何の愛情も抱いておらず、
ただ虐待することを楽しんでいた
"という事実でした。




チェス君の虚ろな目が凄く印象的;
二人の出会いとか、そういう経緯を知らないので
なんとなくピンと来ませんが…(汗)















20071026234053.jpg


「はあぁ~~~ん♪」



火薬を放り投げて、爆発の快感を味わうニースさん(爆)
普通ならハアハア(´д`*)な場面なんだけど、これはちょっと;


( てか、義眼に火薬詰め込むのは危なすぎw


















20071026234150.jpg


「──どうする?この女」
「お前が殺してやるんじゃなかったのか?」










20071026234218.jpg


「このクサレ外道がぁーーーー!!」




セリフ的には何の問題もないんですが、
ラッドさんが悪口言うと違和感ありすぎ…w(汗)
そういうセリフが全然似合わないキャラですね。















20071026234303.jpg
兄貴かっこいいぃぃぃぃ!!!
でも、最後にラッドさんが飛び降りた時、
クレアが何をしたのかが分からなかった;



















20071026234341.jpg
さて、列車編は終わりが見えてきましたが、
フィーロ編はどうなっちゃうんだろw(^^;
どちらにしろあと30分でお終いですが。。(オイ




ここ2~3話は凄く面白かったです。
やっぱりこれほどのアニメを1クールで終わらせるのは
ちょっと勿体無いですね;




















20070727165054.jpg


↑ 1クリックお願いします^^ ↑





スポンサーサイト
ソーシャルブックマークにこの記事を追加
ブックマークに追加する

バッカーノ!2002 A side (1) (電撃文庫 な 9-24)ショッキングなサブタイトルですが、時系列シャッフルの弊害と言うべきか、フィーロもガンドール兄弟も皆生き残る事が解ってるので安心でありますな(笑)それにしてもミリアとアイザックの大暴れっぷりは、まさしく予測...
続きを読む

●原作未読です。若い車掌とクレアがお気に入り♪●つまり、この感想は オレ中心に出来ているんだ。(by:車掌)
続きを読む

ご利用は計画的に☆・・・違いました、すみません(汗;)「こういうことは行き当たりばったりでなく、計画的に」なんという素敵子安ボイス(*♥д♥*)なのに不死者になっ...
続きを読む

BACCANO! 3「白や黒の連中や、赤い怪物のしている事を見ているうちに黙っていられなくなりました」作業服の姉さんカッコええ。こういう理由はいいよね。人間のいいところってヤツですか。捕まってた議員の奥さんと娘、そしてニース達まで助け出してるんだから大活....
続きを読む

「フィーロとガンドール三兄弟は凶弾に倒れる」 BACCANO! 3小野坂昌也 あおきさやか 吉野裕行 アニプレックス 2007-12-26売り上げランキング : 142Amazonで詳しく見る by G-Tools 物語はいよいよ大詰め。列車の上で対峙するラッドとヴィーノ、エニスとフィーロの前に現
続きを読む

バッカーノ!2騒然となった列車内。ジャグジーは最後の敵にむかってゆく。ラッドと対峙するクレア。縛り付けられたチェス。そして、アルヴェアーレでマイザーに襲いかかるセラード。ダラスに銃口を向けられるフィーロとエニス。果たして彼らの運命は――!?
続きを読む


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL
この記事のトラックバックURL

「アニオタライフ」では記事の本文中で頂いたトラックバックを「感想」として紹介させて頂いております。

ブログで感想を書いたwebマスターさんは、是非トラックバックして
御自身のブログのアクセスアップに利用してください!

「普段は全然アニメについて書かないけど・・・」って人も大歓迎!!

・・・でも関連の無い記事は勘弁してねw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。