上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20071104234623.jpg

アニメ名:ef - a tale of memories.
話  数:第05話
タイトル :「outline」


評  価: 
smash:★★★☆☆







以下、ネタバレ注意!!









このアニメの動画リンク


ef - a tale of memories. 第05話

ef - a tale of memories. 第01話~
※リンク紹介には各サイト様の承諾を得ております。





このアニメの感想

smash:







20071104234758.jpg


「ごめんね──書き上げてあげるから」









ef - a tale of memories. 第5話。
ちゃんがどんどん黒キャラに…(泣)
ミヤコとのタイマンフラグが壮絶でしたw













恭介の過去。
20071104234849.jpg


「──ずっとこの監督の映画に出たかったの」




母親の夢である"ある監督作品の映画に出演すること"
大きくなくてもいいから自分の夢を叶えてほしいと、
恭介にも促がします。
















20071104234940.jpg


「大丈夫だよ、母さん」
「俺、、、見つけたから」


ちゃんが野獣にロックオンされたΣ(^∇^;)(違
恭介の夢は理想の少女を撮ることなんでしょうか;
てか、バスケしてる景ちゃんが可愛すぎる。。
















20071104234945.jpg


"今度は右を使いますから───"


無断で撮っていたことに対して何の反省もない恭介
ちゃんの正拳突きが炸裂!!


右手を温存してあの威力…(汗)
恭介にはもう一度無断で撮ってもらわないとw(マテ






















20071104235258.jpg


「告白したり…キスしたりしましたよね」


もう一回先週のラスト見てくる(*´д`)(オイ
蓮治千尋のラヴラヴ関係がピークに達しそうです。


──できれば、このまま最後までいってほしいけど
たぶんもう一波乱あるだろうな~…。


















階段で偶然すれ違うミヤコ
20071104234951.jpg
睨み続ける景に対してまったく無表情のミヤコ(シカトw
さすがの景ちゃんもを使えませんでした…;
















昼時の時間になり、昼食をどうするか話し合う二人。

20071104235406.jpg


「千尋、実はすごくもの覚えよくない?」







20071104235400.jpg


「──13時間以内でしたら♪」



、、、名言??名言きた?w
千尋の株がうなぎ登りに上昇していくw
ミヤコの隠された事情によっては乗り換えもありうる;

















結局、授業をサボってミヤコについてきた
"ヒロの邪魔をしないでほしい"と訴えるのだが──



20071104235411.jpg
あきらかに正論を述べているはずの景が
ミヤコの将来性理論によって脆くも敗れ去ってしまいますw


まるですべてを悟ったかのような物言いでしたね;
謎の某シスターみたいw





















千尋の衝突事故の真実。
20071105000010.jpg
うわ~。。。完全にちゃん悪者になってしまったorz
ヒロに想いを伝えないのは千尋に悪いという気持ちが
あったからのようです。













20071105000016.jpg


「それは自分への言い訳ですか?」


千尋に対する罪悪感で悩んでいた景の前に
噂のシスターが2話ぶりに登場w


どことなくミヤコシスターが類似に見えてきた;
二人が同時に登場するシーンがないから余計怪しいw

















ヒロの電話に呼ばれて家へ行ってみると、
そこには昼間ボッコにした恭介が───。


20071105000031.jpg
突然の電撃告白(爆)
もっと複雑な展開になるのかと思ったら…w
恭介のキャラ的に運命っぽい告白とかはありえない模様;

















20071105000005.jpg
──とまあ、千尋の小説の世界が難しかったけど
恋愛模様は楽しめました(^^)
このアニメは地味にダークフォースな気がするんだけどw


















20071008165913.jpg


↑ よければクリックでの応援お願いします(^^) 





スポンサーサイト
ソーシャルブックマークにこの記事を追加
ブックマークに追加する

限られた範囲
続きを読む

千尋がなぜ記憶障害になったのか分かります。
続きを読む

あなたは、いつまでも同じ所で足踏みしてるんですよ――。事故の時から千尋の時は12歳で止まり、13時間の中で生きてきた…。景の心もその事故から囚われたまま…犯してしまった罪ゆえに。千尋はもう1度小説を書くこ
続きを読む

第5話「outline」のオープニングは千尋から。 どうやら千尋は小説を書いてみ...
続きを読む

[関連リンク]http://www.ef-memo.com/第5話 outline再び。自分は鎖に繋がれているそれがいつしか当たり前で諦めていただけど再びそこから出られることを望み千尋は決意する。。。夢。それは...
続きを読む

今回は千尋が蓮治と小説を書く準備を始め、景がみやこに紘のことで話をするお話。千尋と蓮治の方は順調に進んでいる一方で、景の方はみやこに色々言うはずが思いっきり言い返されてました。そして千尋の事故の理由も明らかに、まさかあんあ原因だったとは思わなかったで....
続きを読む

■第5話 outline少しずつ物語が動き始めたef - a tale of memories。今心配なのは、このアニメがこれから発売されるPCゲームの後編への繋ぎに過ぎないのか?、それともアニメ版として、登場人物達にある程度の完結が
続きを読む


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL
この記事のトラックバックURL

「アニオタライフ」では記事の本文中で頂いたトラックバックを「感想」として紹介させて頂いております。

ブログで感想を書いたwebマスターさんは、是非トラックバックして
御自身のブログのアクセスアップに利用してください!

「普段は全然アニメについて書かないけど・・・」って人も大歓迎!!

・・・でも関連の無い記事は勘弁してねw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。