上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20071111202346.jpg

アニメ名:ef - a tale of memories.
話  数:第06話
タイトル :「outline」


評  価: 
smash:★★★☆☆








以下、ネタバレ注意!!









このアニメの動画リンク


ef - a tale of memories. 第05話

ef - a tale of memories. 第01話~
※リンク紹介には各サイト様の承諾を得ております。





このアニメの感想

smash:






20071111202549.jpg



「あなたの存在を消してみせる」










20071111202544.jpg
おぉぉぉ~~~~いΣ(^∇^;)
ついに封印されし""を使う時が来たんですね(違
しょっぱなからの撲殺宣言で始まるef


(前回同様、二人の衝突は激しさを増すばかりw
















今週のef - a tale of memories.
いよいよストーリーも後半に突入。
イイ感じできてるんじゃないでしょうか(^^)




千尋蓮治は小説作りをきっかけに関係が向上。
ミヤコはヒロをきっかけに関係が悪化w
















20071111203347.jpg
てへ♪きちゃった」と微笑む京介(爆)
それを見たヒロは3秒ルールで扉をシャットアウト。




ドアノブに電流が流れたのは静電気??
京介がものすごい勢いで吹っ飛ばされましたね(笑)
まさか護身用に超高圧電流が流れる仕組みとか…w(マテ












その後、を呼び出して3人で映研の映画を見ることに。


"たいして面白くない"と途中で見るのをやめてしまう
今度は"自分の撮影する映画に出てほしい"と懇願する京介







20071111203352.jpg
ヒロ京介の熱い討論もあってなかなか見応えありましたw
結局、のOKを貰えずにそのまま解散。
















20071111203358.jpg
千尋蓮治の共同小説は順調に進行中。
久瀬さんの幅広い趣味と制服のおかげで
千尋のコスプレ姿も拝むことができました(*´д`)


てか、久瀬さんは何者なんだーw
火村さんとも知り合い関係だし、
蓮治の母親にまで堂々と手を出す始末…(^^;

















二人のデットヒートも第2ラウンドに突入。
20071111204236.jpg

序盤はミヤコのペースだったのですが、
徐々に黒い景ちゃんが本性を表してきますw


ちなみに冒頭の「存在を消す」というのは
"ヒロの心から"という意味で殺人用語ではなかった様です(^^;


















20071111204242.jpg
ミヤコの可愛いさは異常(〃∇〃)
日曜日の予定をめぐって積極的にアプローチします。
てか、あのツッコミの威力があれば景ともガチで…(マテw



















なりゆきでデートの約束をしたヒロだったが──
20071111204250.jpg

京介から"景が試合中に右ひざを痛めた"と連絡を受け、
ミヤコとのデートをすっぽかして保健室に駆けつけます。
てか、京介ともいい雰囲気になってたのに、、、(汗)


(伝説の右が見れなかったのは残念といわざるを得ないw




















20071111204329.jpg
ミヤコが完全放置プレイ...orz
結局そのあと一度も出てきませんでした(´・ω・`)




そろそろミヤコの本気が見れそうですね。
タイトル的にも来週は見逃せないw














20071008165913.jpg


↑ よければクリックでの応援お願いします(^^) 





スポンサーサイト
ソーシャルブックマークにこの記事を追加
ブックマークに追加する

■第6話 rain今回で全12話の前半終了となるef - a tale of memoriesこれまで1人、蚊帳の外だった京介がようやく話に加わり、全体としていよいよ動き出した感じがします。「人の事からかって!、そんなに楽
続きを読む

みなみけ 第6話 「マコちゃん誕生」 。まずは内田とマコちゃんのステディさに激しく嫉妬する、小六であの親密さはねーだろ。腕引っ張るは服借りるは挙げ句の果てには絶対領域の中はガン見だわ・・・俺、生まれ変わったら絶対マコちゃんになるよ。夏奈の年相応のリアルなお
続きを読む

今回は京介が撮影に対する思いを語り、景がみやことの対決姿勢を明確にするお話。踏切を挟んでの景のみやこへの勢いは凄まじかったですねぇ。一方で蓮治と千尋は順調に小説書きが進行中、千尋の小説は凄いみたいです。京介はいきなり紘の家を訪問、いきなりあの態度....
続きを読む

第6話「rain」紘の家を訪れた京介。その時の態度が原因で、即効閉められるわけですが、この辺りの攻防は面白すぎます。中に入って、紘が漫画家であった事を知った京介。誰にも言うなよ、と言われて交換条件として景を呼び出してもらう。景を呼び出せば、もれなく頬に一発ず
続きを読む


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL
この記事のトラックバックURL

「アニオタライフ」では記事の本文中で頂いたトラックバックを「感想」として紹介させて頂いております。

ブログで感想を書いたwebマスターさんは、是非トラックバックして
御自身のブログのアクセスアップに利用してください!

「普段は全然アニメについて書かないけど・・・」って人も大歓迎!!

・・・でも関連の無い記事は勘弁してねw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。