上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20071216181242.jpg

アニメ名:ef - a tale of memories.
話  数:第11話
タイトル :「ever forever」


評  価: 
smash:★★★☆☆








以下、ネタバレ注意!!









このアニメの動画リンク


ef - a tale of memories. 第07話

ef - a tale of memories. 第01話~
※リンク紹介には各サイト様の承諾を得ております。





このアニメの感想

smash:












20071216181554.jpg
自殺フラグじゃなくてよかった~...(ρωT)
小説の一文で「崖カラ、捨テタ──」の場面は
一瞬BGMが途切れたのでかなり焦りました;

















20071216181601.jpg
今週のef - a tale of memories.
千尋編はさすがに一話で完結しませんでしたね(^^;
火村さんと謎のシスターの正体も最終回でわかるのかな。


















20071216181723.jpg
ビバ!お試し期間!(〃∇〃)
蓮治へのお礼を兼ねてデートをすることになった二人。
まさか一日でゴニョゴニョ関係にまで行き着くとは…w

















20071216181732.jpg
千尋の"涙"ループ(爆)
アニメ見てて初めて詰まされた(゚Д゚;)


てか、あの偉そうな人形はなに?w
"わたしを連れてって"というか──
"とってみろや、コラ"って感じに見えた(^^;
















20071216181742.jpg
はいはい、ラブラブラブラブヽ(。・ー・。)ノ
蓮治くんの首に賞金1000ペソが懸けられました(オイ




てっきり屋上の鍵を渡されたときは、
ヒロとかミヤコの出番も期待してたけど
さすがにそういう展開にはなりませんでしたね;


















20071216182018.jpg
おおぉぉぉ~~ぃ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜
既に事後ですかwwしかも屋上でw
この超展開に一番ビックリした件(汗)

















20071216182034.jpg
一日デートの終わり。
千尋の中でデートの記憶が消えていく事実を
なんとなく想像する蓮治


そして、千尋から手渡された小説を読んで
衝撃的な少女の結末を知ります。

















20071216182042.jpg
千尋が以前から心に抱いていた一つの結論
どう足掻いても12歳から先には進めない現状と
限定された記憶の保存時間。




それらを踏まえた上で───
これ以上蓮治に迷惑をかけないために、
自分から離れていくことを打ち明けます。















20071216182051.jpg
思わず駆け寄った蓮治千尋がとった行動は、
今までの全ての記憶を綴った日記の放棄でした。
"崖カラ、捨テタ─"はこういうコトだったんですね;

















来週の展開が非常に楽しみです。
てか、タイトル"love"って…(笑)(・ё・)クサー
今日は久々に三連続更新いけるかな。。。。;




















20071008165913.jpg


↑ よければクリックでの応援お願いします(^^) 





スポンサーサイト
ソーシャルブックマークにこの記事を追加
ブックマークに追加する

■11話 ever forever前回は紘を中心とした物語が終わり、今回は蓮治&千尋編のクライマックス。小説作りを通じ、少年と、記憶障害を持つ少女のラブストーリーはどんな結末を迎...
続きを読む


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL
この記事のトラックバックURL

「アニオタライフ」では記事の本文中で頂いたトラックバックを「感想」として紹介させて頂いております。

ブログで感想を書いたwebマスターさんは、是非トラックバックして
御自身のブログのアクセスアップに利用してください!

「普段は全然アニメについて書かないけど・・・」って人も大歓迎!!

・・・でも関連の無い記事は勘弁してねw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。