上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおきく振りかぶって 第04話

アニメ名:おおきく
振りかぶって
話  数:第04話
タイトル :「プレイ」


評  価:
プラス+:★★★★☆








以下、ネタバレ注意!!
























---- 感  想 ----

プラス+:



イキナリ全力投球!!!エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?



おお振り 第04話 です。



初球は大きく外れてしまいましたが。
みんなの掛け声・・・
いいね~。この感じw


そしてピッチャーゴロで1アウト
三橋のテレながら指を立てる
ワンナウト~
のシーンが萌える。


そしてランナーを出さずに3アウトでチェンジ。
再び、西浦の攻撃になり田島!!


バカキャラのクセに、
野球の時はやけにテクニック見せるところが
かっこいい~


見事、叶君の決め球
フォークを撃ち・・・
2塁まで進むのでした。



この後の皆で合わせて
ナイバッチー
もいいw


モモカンが興奮する気持ちがわかりますw
おおきく振りかぶって 第04話






そして先制点のチャンスで
微妙に上手いらしい花井!!


しかし、田島と張り合う事に執着してしまい、
無理にフォークを撃ちに行き・・・


撃沈


この後モモカンに諭され・・・
気持ちを新たにし次の打順へと望むのでした・・・。
(ええこや~。コイツもええこや~。)


追加点無しで、西浦の攻撃が終わり、
三星の攻撃へ。


三橋は、4番バッターと対決する事になるのですが・・・
相手のバッターは勝つことに執着しておらず、
三橋の投げる"不思議ストレート"に興味津々。


しまいには
まっすぐほぉってなぁ~
なぁ。うたへんから。
とか言い出す始末。


結局最後の一球を打とうとせず、
そのまま三振。


しかし、その行動で向こう側のピッチャーが激怒!!
そして今までの証言とは異なる意外な事実!?


ひいき?そんなの肉団子が一人で言ってるだけだよ!!
(え?!本人含め結構皆言ってたよ??)



オレは三橋に勝てる気がしない・・・
(そこまで?!)



この試合で、オレを三橋に勝たしてくれ!!


おおきく振りかぶって 第04話






さ~面白くなってきましたw
いったい何の部分で叶君は負けているのでしょうか??
三橋君にはまだ隠された武器が??




今回は全体通して阿部君がカッコよかった
すげえ。
キャッチャーってこんなにバッターの心を探るんだ・・・。


今回は三橋が自信を付けていくさまとか、
チームが一丸となっていくシーンが描かれていて
面白かったな~。


次回も期待!!

スポンサーサイト
ソーシャルブックマークにこの記事を追加
ブックマークに追加する

モモカン興奮しすぎ!!!!・・・でも確かに選手たちの「ナイバッチ~!」は初々しくて可愛らしかったwwww ↓ ↓
続きを読む

おおきく振りかぶって 第4話「プレイ」 西浦高校vs三星学園の練習試合、1回裏の三星の攻撃からです。 で、第4話は2回の裏の攻撃終了まで。 進まない(笑) でもその分一人ひとりの対戦をしっかり描いているのですよ。 バッターの心の動き、三橋や叶のピッチャーの心の
続きを読む

遂に三星学園との練習試合が始まった。安部の好リードもあって1回を無難におさえた三
続きを読む

マウンドには隠れる場所はない。思い切って投げ始めた三橋 順調な出だし。阿部を信頼して投げ、バックも支えてくれる もう今までとは違うと実感し、田島のヒットを皮切りにチームもまとまりだした 一方甘く見ていた三星高校だがピッチャーの叶と4番の織田だけは三橋の秘密に
続きを読む

 モモカン軽くイっちまってるじゃねーかw これまで夢想してはいても、実際に経験するなんて初めてだろうから無理もないかぁ。 相手側のピッチャー…えーと登場人物が多いから名前覚えられないや…あの三橋に辛酸をなめさせられてた彼ね。加納だっけ?…は、本気でコンプ
続きを読む

おおきく振りかぶっての第4話を見ました。     第4話 プレイレビューはフリーページに書きました。今回ももう土曜の放送が待てなくて、ニコニコで見ちゃいました。もうめっちゃ面白いよ!!原作読んで先の展開分かってるのにドキドキしながら見てました。ちょっとOPが..
続きを読む

予告で結果をネタバレしていようが、止め絵に逃げずに細かく丁寧な描写で過程をしっかり魅せてくれました。ベースボールとは違う、野球の魅力が詰まっていてたまらない作品です!バント警戒でサードが突っ込む。田島がフ
続きを読む


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL
この記事のトラックバックURL

「アニオタライフ」では記事の本文中で頂いたトラックバックを「感想」として紹介させて頂いております。

ブログで感想を書いたwebマスターさんは、是非トラックバックして
御自身のブログのアクセスアップに利用してください!

「普段は全然アニメについて書かないけど・・・」って人も大歓迎!!

・・・でも関連の無い記事は勘弁してねw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。